書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

Apple Watch使ってます

発売から10日ほど経って試着後に購入。一ヶ月が過ぎました。

ソフト的にはまだまだですが、慣れてきたところでこれまでの感想を書き記しておきます。

 

〜 着用して一週間くらい 〜

Apple Watch使用中。まだ一週間も経ってない。

何となく楽しい。iPhoneを取り出してチェックする必要がなくなった。
気にしておかなくても必要な時は教えてくれる。安心感を持てるような気がする。

通知をしっかりチェックして必要なものだけにしておくと気にすることが少なくなり、
iPhoneをチェックする時間も減り、結果的に時間ができるような気がする。

なんだかアクティビティを達成したくなる(笑)

 

〜 二週間くらい 〜

SiriはApple Watchのために作られたのかもしれない。

普通の腕時計と比べると、バンドと本体の重量バランスはもう少しなんとかできそうな気もするが。

そもそもスポーツバンドが最適な組み合わせではないのだろう。

他の金属バンドだともう少し重くて釣り合いが取れるのかもしれない。柔らかい素材だから、取り付け部の少しのガタがバランスの悪さを感じさせるのかもしれない。

ただあくまでも従来の腕時計と比較した感じの違いであって、腕へのフィット感は良くずっと付けてても違和感を感じない。

 

〜 一ヶ月くらい 〜

Apple Watch使用し始めて一ヶ月。結構慣れた。

WWDC 2015の内容をAppleのサイトで見てみる。

Apple Watchについては秋にwatchOS 2になり、サードパーティ向けにAPI解放、文字盤カスタマイズ、FaceTime Audio可、充電中に文字が横向きになるなど。

期待していたヘルスケア関連は変化なし。そもそもはこちらがメインだったのでは。聞いてはいたけど法律的に難しいのだろうか。

もう少しAppleからの提案があっても良かったのではと思う。今のとこはサードパーティ頼りってとこか。

 

〜 近頃思ったこと 〜

「何に使うかわからないから要らない」っていう話を聞いたけど、日本人的な考え方なのかな?
何に使うかはマニュアル的に示してもらうものでなくて、自分の使いたいように使ったらいいんじゃないのかな?

怠惰はクセになる。っていうけど、どこまでを怠惰と感じるかもそれぞれだと思うので、適切と感じるところで線引きをして付き合いましょう。

iPhoneとかもそうだけど、「使っていたくなるデザインの人に寄り添ったコンピュータを作ってみたよ。あなたに合った使い方を見つけてね」っていうAppleからの提案だと思って、マニュアル的な使い方やアプリだけに頼らずに自分なりの付き合い方を探していきたいと思います。

どうでもいいけど、ホワイトスポーツバンド似合うみたい(笑)