読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

自然に従う犬と人

朝が早い犬たちは5時頃には目を覚ます。

ん? そう言えば晩御飯をあげて自分たちのキャリーへ入るのは20時頃…。
これって「日の出と共に起き、日の入りと共に眠る」ってやつ⁉︎
(Apple Watchのおかげで日の出・日の入り時刻をよく見るようになった)
 
自然に従って生きてる。何気に凄いな。
この子らを見習って生活したら元気な身体になれるのだろうか。
 
とは言え、7時頃に朝御飯食べる、夕方散歩に行くくらいですることはないので、
昼間はほぼ昼寝。
 
うむ。この生活のマネをするのは別の意味でシンドイかも。
 
糸井さんの「くうねるあそぶ」を思い出した。
この言葉に集約すると人のやってることも同じですが。
 
ただ、犬たちは遊びを作り出すってことはあまりしてないように思う。
どっちかって言うと、犬やその他多くの動物のやってることは「食っちゃ寝」
人間は新しい遊びを思いつき、作り出してそれにハマる。そして飽きる。
寝食を忘れてはまることもある。そのおかげで朝起きるのが遅くなったり、
夜寝るのが遅くなったりと自然に従わない生き方になってるのかな。
 
ずっと自然に従ってたら人間のいう進歩はないし、新しいことを夢見ることもないかも。
 
身体の自然にも逆らって自分のしたいことをする。
自然に従い、合わせて生きることも大事だけれど、人が存在し人間らしく生きるためには共存するバランスが大切なんだろうな。
あと、人の内面でいえば「頭・心・体」のバランスをとることも必要なんだと思う。