書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

ケチと始末

どっちも節約することのようだけど、全く違う。

ケチは必要なことにもお金や時間を掛けようとしない。
始末は必要なことになら、お金や時間を惜しまずに掛ける。

ケチはモノを活かせないこと。
始末はモノを活かすこと。

ケチはお金や物自体を大切にするあまり、その価値を活かしきることができない。
反対に、始末はお金や物をちゃんと使って、その存在を活かしきろうとする。

ケチは物質至上主義のようなもので、始末にとって物質的な物には大した価値がないのだと思う。

別の見方をすれば、ケチは内向き、内向的。始末は外向き、外向的と言ったところか。

どちらがいいかは人に寄るのかもしれない。パッと見は似ているけど違う物だと思うのだった。