書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

紙の本と電子書籍のあいだに期待

電子書籍も読むのだけれど、何度も読み返す専門書のときには紙の本がいいなと思う。

特に間を空けて読み返してみる本については特にそう。そこに置いてある本のこの辺に載ってたよなぁ〜って感じで探すので、電子書籍にしおりをたくさんつけておいたとしても紙の本には勝てない気がする。

特に今はあまり理解できてないけどまた読み返そうってタイプの本は目に付く場所に並べておきたい。実際、1年以上経って読み返したらわかるようになってて楽しめたってこともあるので。

ただ、もう読まないかもしれないけど取っておこうってタイプの本については電子版を保管して、物理的なスペースを減らしたい。

今後、電子書籍を閲覧するデバイスも新化していくと思うけど、本をパラパラ眺める感覚が実現できると面白い。紙のようにフニャフニャした電子ペーパータブレットとか。楽しみにしていたいと思う。