書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

静と動を切り替えてエコ

雨の日の朝とかで周囲が暗いからなのか、こちらが静かにしているからなのか、犬たちが静かなときもある。ご飯の気配を感じると、徐々にせわしく活動し始めるのだけど。

人もそうなんだろうけど、静と動の差は犬の方が大きいような気がする。無駄にエネルギーを使わないよう、エコにできてるんだろうね。

前になにかで、人間(生物)は究極のエコシステム っていう言葉を聞いたことがあるけど、ホントにそうなのかもしれない。静と動を上手く切り替えることで無駄なエネルギーを消費しないようにしている。

身近なモノだと、コンピュータのスリープモードとかもそうだし、クルマのアイドリングストップもそう。他にも自然を参考にマネたりしながら様々なモノを創り出しているんだろう。必要なときだけ活動して、そうでないときはとにかくジッとおとなしくしておく。静かにしている犬たちを見ながらそんなことを思った。