読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

まだ若いから痒すぎる

うちのお嫁さんはとても蚊に弱く、よく刺される。そして敏感だ。

ほんの一箇所でも刺されるとずーっと痒いらしく、何日か塗り薬を塗ったりしている。

ちょっと調べてみると蚊に刺されて痒いってことは何も蚊のせいではなくてアレルギー反応だということ。反応が弱くなれば痒くなくなるのだとか。

確かに中年おいさんの私は多少痒かったとしても次の日に持ち越すほど痒みが続くことはなくなった。以前はそれなりに痒くて薬を塗ったりしてたように思うのだが。これがもう少し年を重ねるとなんてことなくなるらしい。アレルギー反応がなくなっていくということだ。

そうなるとアレルギーなんてなくていいような気もする。だが、[外来の異物を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である(※Wikipediaより)] ということなので重要なものなんだろう。

ただ、無駄に反応しすぎるのも考えもの。それは精神的なものにも当てはまりそう。普段と違うことに過剰に敏感になるといつもより疲れてしまう。必要なこととはいえ最小限にしておきたいもの。

あんまり嬉しいことではないが、お嫁さんが年を重ねてアレルギー反応が鈍くなるまでは「あ〜痒い! も〜痒い〜! 絶対ぶっ殺してやる!」と言ってうるさいのにも過剰に反応せず、やり過ごしていくのが良いのだろう。