書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

言葉という記号

言葉だけでは伝わらない。

料理のレシピも文章などの言葉だけでは伝わらない。特に、書籍になった状態のように、何らかのまとめを施して簡潔にしたものについては。

その分野に慣れて、言葉の意味を知り、その世界の人たちと共通の意識を持つようになると、簡潔に書かれたレシピでも意味が伝わるようになる。

言葉の中に含まれる意味は、それを受け取る人に任されている。

そのため、言葉などの記号の中には、とても膨大な意味が含まれていることになる。

これは数学書を眺めているだけでもよく分かる。

わかっている人達がまとめ上げた結果、簡潔で美しい書物になるんだろう。必要な内容について、すべてを記述していたら記録媒体がいくらあっても足りない。

私の感じていることも、私の文章の拙さとは別に、そのままを伝えることは絶対にできない。

だからこそ、その性質をうまく利用して、プログラム言語や代数、記号論理などが生まれてるんだから、やっぱ面白いよね。