書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

流れは止まらず動き続ける

あったかいとこから、つめたいとこへ。

高いとこから、低いとこへ。

強いとこから、弱いところへ。

多いとこから、少ないとこへ。

大きいとこから、小さいとこへ。

どっかから始まって、広がっていって、周りのものを変えていく。

最後には、均一になろうとするかのように。

その動きがひとところに留まることなんて、ない。常に動き続けてる。

頑固に、ひとところでいようとしてたって、そう簡単にはいかないもんなんだよ。

同じでいることにパワーを使ってもいいんだけど、流れに逆らうってのも、かなり消耗するもんだし。

うまく流れを利用したりしながら、少しずつ動いてった方がいいんじゃないかなあ?