書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

アタマのソトで考える

考えるときには、アタマのナカのことを書き出してみる。

人ってのは、アタマのナカだけで考えるってことが、どうやらできないみたいだ。私だけかもしれないって思ったけど、そうでもないらしい。

試しに、どうにも理解ができない、考えがまとまらないとき、殴り書きでもいいから、アタマのナカにあることを何かに書き出してみるといい。そして、書き出したものを眺めてみる。

場合によっては、書き出すだけでも考えがまとまったり、わかったりする。

アタマのナカにあるハッキリしないモヤモヤしたものを、言葉っていう記号に置き換えることで、何かが起こって、ちゃんと考えることができるようになるんだろう。

考えてるつもりになってるときは、只々堂々巡りになってることがほとんど。

アタマのナカで考える前に、とにかく一旦、ソトに出すように。

これって、小さなときに教えてくれてもいいんじゃないかな。