書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

疲れる前にまず休む

おそらく、疲れる前に休むってのが疲れを溜め込まないコツなのでしょうが、その疲れる前ってのが自覚し辛くてよくわからないときもあるでしょう。気が付いたときにはすでに疲れきってしまっているのですよ。

そういえば、熱中症なども喉の渇きを感じる前に水分を補給することが大切で、渇きを感じたときにはもう遅いってなことを夏の暑い頃に聞きましたが、それと似たようなことなんでしょうかね。

で、まだ疲れないだろ。って思うくらいのときに休むようにする。考えがポジティブで元気なうちに。

そうすることで、結果的には長く続けていくことができるんでしょう。

自分を過信して、疲れを感じる感覚を無視していたら、そんなに長くは続けられないよ。たぶん。

短期集中で良い場合なら、いいのかもしれないけどね。