読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

スマホもいいけど、まずは手書き

手帖(セリスキン)を使い始めてから、メモするときにiPhoneを使うことが少なくなった。今では何か思いついたときに、まず手帖に書くようにしている。

1日の終わりなど時間のあるときに、手帖を見ながら必要なものをクラウド(Workflowyなど)へ記入しておけば後で組み替えしやすいし、他のデバイスでも操作できる。もし、図や絵のようなものを書いたときには、写真に撮っておき、これもクラウドEvernoteなど)へ。そうしておけば、最終的には手帖を捨てることもできる。

手帖を使っていて良いなと思うところは、深く考えずに素早く(汚く適当に)書けるところ。 これには、学生のときにパソコンを使ってノートを取るような世代でなかったことも影響しているのだろうが。

iPhoneと比べると、思いついたことをすぐにメモできるから、頭の中で考えていることがグルグルしにくくなった気がする。これは一概に良いことなのかはわからない。ボケに近づいているような気もしないでもない。特に何かを覚えたいときには、書き出すより何度も頭の中でグルグルしたほうが良いと思われる。

ただ、Apple Watchの動作がもう少し早ければ、音声入力が一番なんじゃないかという気がしている。