書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

音声入力での文字認識は使える

音声を使ってちょっとした文字列を入力するくらいはやってたけど、文章を書くのにはイマイチな気がしてほとんど使ってなかった。

でも、語学アプリDuolingoを使いながら、文字も声で書けるんだっけ? と思いつき、やってみるとずいぶん進化してていい感じ。つながりのおかしそうなとこには下線が付いて指摘してくれるようだ。再変換もできるみたい。

すべてを音声入力でやるとまでは言わないけど、箇条書きのようなものをたくさん作っておいて、それらの加工をMacBookに任せたらいいんじゃないかと思うようになった。

個人的に「感圧タッチ(3D Touch)なキーボード」も期待してはいるのだけど、これほど認識力が高ければ、声で文字を入力するってのもすごくいいかもしれない。

ただ、近頃少しApple WatchでSiriの呼び出しや通話に慣れてきた私でも、誰もいないとこで使わないと使いにくいってのが難点かな。

英語を無料で学ぼう - Duolingo