読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

枠がないと決められなくなる

一から十まですべて決められてるのは絶対にイヤだし、それを忠実に守ることなんてできないけど、ゆる〜い感じで決められているのも考えもの。

一見、なんとなく自分の好きにしていいような気になるが、実際やってみようとするとかなりの制限がかかっていたり、できることってのが自分にとってイヤなことだったり。

良くない言い方をすると、生かさず殺さず。

現実的には、こっち側の考え方を変えていって、できることをするのがいい。

かと言って、完全に自由で、制限なんてないよ。となっても、私のように中途半端に飼い慣らされた人間には、選択肢がとてつもなく増えてしまって、どうしていいかわからず、全く動くことができなくなってしまうかもしれない。

たぶん、多くの人にとっては、ルールを覚えたり、やったことのある人のマネをするのが精一杯で、自由に創造力を働かせるということは難しいのだろう。

何もない、真っさらな状態から創ることのできる人にとっては、これほど幸せなことはないのだろうが。

改めて、物事の枠のようなの中には、絶対でないのもあるのだよ。ちゃんと考えようよ、と自分へ言ってみた。