読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

頭と体と心

幸せを感じる能力。頭だけじゃなく体も。穏やかな気持ち。
辛いことを我慢して抑え込み、気にならないようになった状態とは違う。

脳の決定を、いかにも自分の考えのように感じる。自分が決めたかのように。
集団無意識。そんなようなもので思い込まされているだけなのかもしれない。
自分で決めて行動してるように思っているのは、ただの妄想なのかもしれない。

休みの日に雨が降っていて全く外に出れず、運動量が圧倒的に足りなかったりするとき。
なんだか憂鬱になってすごく怠くなってしまうときがある。夕方頃に。
そんな時は意識的に活動するようにすると調子が戻ってくる。
こういうのは体が先?

頭で考えてから始まると思ってたけど、まずは体というより無意識から始まるのかな。
そのあとで頭が意味を付ける。

じゃあ、まず考えても何も出て来やしない。
頭ってのは整理係とか記録係なのかもしれないな。

その奥にある、無意識のようなものが心か?