読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

正しさは不要

コミュニケーションを取るとき、論理的である必要は無いのだろう。

話の内容自体は、どうでもよい。いや、多少違っていてもいい、と言うべきか。

内容が正確か、と言うことよりも、こんな感じ、が伝わればそれでいい。
特に、何かの説明をするようなときには。

場合によっては、説明すら要らないのかもしれない。
そうなんだよ、とか、そんなもんなんだよ、という風に。

細かいことを伝えようとしながら話していると、場が不安定になったり、ときには壊れてしまうことがある。
そうなると、もう、話の内容より、ただの言い合いみたいになる。簡単に言うと、何やってんだろ?ってなことに。

昔の発言を取り上げるときも、そう。最後の最後には、言った、言ってない、になるだけ。

じゃあ、どうすればいいのだろう?

言い合いをしてまで、話をしなくてもいいだろう。勝ち負けは無いのだから。
正しさより心地良さ、どう感じ、どう思うかを目安にしたほうが、いいのではないだろうか。