書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

基本は記憶

暗記、というより、記憶力について。

ずっと今まで、軽蔑というか無駄なことのように感じていたのだけど、そもそも記憶することができなければ、考えることもできないのではないかね?

過去に、関連性を持たせにくい事柄を、ただ暗記する必要はない、という風潮があったような気もする。しかし、意味もなく、ただ覚えるということも、大切なことではないだろうか。

そのときは、記憶の仕方を誰かに教わるだけでなく、自分なりの記憶法を探す必要がある。誰かのやりかたが自分に合うとは限らない。

これは、他のさまざまなことについても言えるのではないだろうか。