書いて浮かべるブログ

繊細でのんびり好きなおいさんのアタマノナカ

頑張れば、何でもできる。こともある

私の好きでない考え方がある。それは「頑張れば何でもできる」という考えだ。

もちろん、何かをやり遂げようとするときにはそれくらいの気迫があったほうがいいだろうし、この考え方が好きな人もいるだろう。だから、その人たちと討論するつもりはまったくない。

言ってしまえば、ただ考え方が違うというだけのことだが、いつでもどんな状況でもこの考え方でいられるとは限らない。

誰かが頑張って「勝つ、合格する、成功する」
そうすると「負ける、不合格になる、失敗する」人が必ず存在する。
ということは、「頑張れば何でもできる」は成り立たなくなる。

まず、「何でも」という言葉に問題がある。
これを取り除くと、「頑張ればできる」となるが、これでもまだ問題がある。
「頑張れば何かできるかも?」くらいでちょうどいいのではないか。

これまで「頑張れば何でもできる」を貫き通して生きてこられたなら、それはそれで素晴らしいことだし、強い自信を持ってしまうのも無理はない。

だが、本心からそう思っているなら何も大きな声で主張したり、周りの人に押し付けてくる必要もないだろう。

結局のところ、「頑張れば何でもできることもある」ということなのだが、私の好きでない考え方についても大声で主張する必要はないので、この辺りでやめておこうと思う。