書いて浮かべるブログ

繊細でのんびり好きなおいさんのアタマノナカ

私の感覚

遅咲き

・年齢と成功とは、そもそもほとんど無関係 年齢とは、知っての通り「生まれてからの経過時間のこと」だそう。生まれて間もないあいだのものは無限の可能性を持ってるように感じるし、周りからもそういうふうに扱われる。終了するまでの時間が長く感じられる…

作業

・働きアリは余計なことを考えてもいいが、口に出してはいけない お仕事の場面でよくありがちなことだと思うんだけど、言われるがままにするのってイヤになったりすることってあるでしょ? やってるときはいいんだけど、全体像が見えてくるに従って何でこん…

言語

・言語には脳回路の特性が現れているようだ 思いつくままに話をするとき、その文は考えた順序を表しているらしい。そうだとすると、「◯は△する」っていう文を思いついたとき、◯から△に向かって頭の中に浮かんだということになる。◯は主語、△は述語ってやつ。…

歩く道

・今すでにある道じゃなくて、自分の道を歩くのもいい よく言われることだと思うけど、僕らは何かを始めようとしたときにそれが職業につながらないとやる意味がない、と考えることが多い。でも当たり前だけど、そんなことはない。何かをするのに、それがお金…

価格

・出品するものは、全く価値を感じないものを お店で売るより、フリマやオークションで売った方が高く売れるように見える。金額的にはそうかもしれない。コメントでのやり取りがなく即決、かつノークレームノーリターン、発送時には自宅まで集荷に来てくれる…

見やすさ

・見やすさにもその時々の相性があるらしい 参考書を見ていて感じた。やっぱり2色刷りだと見やすいと思ったり、2色刷りでもそうでもなかったり。モノクロでフォントが太字になってるくらいで、フォントサイズにもそれほど強弱がない割には不思議と読みやすく…

らしさ

・女性らしさ、男性らしさとか要らない 人の中には男性らしさと女性らしさが同居しているらしい。というより、「らしさ」ってのは勝手につけられたラベルみたいなものなんだろうけど。 身体的に性別を分けようとするのがよくないんだろうし、明確に分けられ…

労働時間

・時間をお金に変えたい人に制限は要らない 自分から動くのならともかく、誰かに決められたように働くのが好きな人っているんだろうか。 中には指示を受けて動くのが生き甲斐という人もいるのかもしれないけど、大抵は仕方なくやっていることが多いんじゃな…

マラソン

意外とハッキリと向き不向きはあるもの。 学生のとき、冬になると体育の授業でよく走らされた。5kmくらいだったけど。そもそも体育の授業は嫌いだし、特に走るのは苦手なので、いつも憂鬱だったのを覚えてる。サボってゆっくり走る人とは違って、とにかく走…

春っていい時期なんだっけ。 少しだけあったかくなってきて、花が咲いたりもしてる。まだ日陰は冷たいけど散歩するにもいい気候。 ただ、まだまだ風が強かったり、花粉症ではないはずなんだけど鼻がグズついたり目がモーっとしたりで別にいい季節だとは感じ…

無常

いつまでも同じじゃない、常に変わっていっている。 過去と今の自分が同じだと思うのは当然のことかもしれないけど、そうでも無いかも。食べるものによってハードウェアとしての体は変わり続けてるし、OSなどのソフトウェアにあたる部分(もしかしたらBIOS)…

記憶

記憶力は低い方も勝ち。 世間では記憶力がもてはやされてる。その証拠に記憶力を試すテストがいろんなとこで行われてる。でも、ホントに記憶力が高い方がいいんだろか。優秀だと思うし、周りにいたら頼りにできるし、いいことばかりな気もする。 ただ、本人…

飽き

飽きるのは、少しやり方を変えて見たら?って意味。 慣れたことをずっとやってると飽きがくる。飽きが来ないようにするには慣れたことを変えないといけない。 でもここが面倒で、変える前にやめてしまう。それはできてもできなくても同じ。できるってのに慣…

慣れ

慣れるって、無駄な力を使わないだけ。 普段しないことをしたりすると筋肉痛になったり疲れたりするけど、慣れてくるとそれがなくなってく。筋肉痛になるのは乳酸が溜まるからで、お風呂に入ってマッサージをすると良いとか言われる。精神的な疲れについては…

このあいだ、思い出したことから

中学の部活か何かのときに、玉拾いをしながら同級生と話してたら上級生に叱られた。 「浮かれてるんじゃねえ!」って感じのことを言われたんだと思う。 たいしたことしゃないんだけど、たまに思い出すってことは、案外ショックだったのかもしれない。 ずっと…

iPhone XRよりiPhone8が売れる

これは良くないという考えかたもあるんだろうけど、iPhone発表のときにAppleは、毎年買い換えなくていい、って言ってたくらいだからこういう事態も想定済みなんじゃないかな。 生産を控えたのも、単に需要に合わせただけでは。 たまに予想外にヒットして急遽…

iPadでMacBookを上書きしないでほしい。

iPad Proはそれなりに売れてるようだけど、MacBook Airの方はそうでもないらしい。 あくまでも私の感覚だけど。 で、なんでMacBook Airはそんなに大人気になりそうにないかというと、既に完成したマシンだからだろう。 それと比べるとiPad Proの方は、まだ未…

RetinaのMacBook Airについて思い直したこと

改めて考えてみると、と言うか思い直してみると、新型のMacBook AirでもProでもどっちでもいいような気がしてきた。 どうでもいいと言う意味じゃなくて、Appleの製品ってのは変わりないわけだから、実際に見て触ってどれがいいか決めればいいだけのことだと…

誰かに話をすることで疲れさせたりしないでほしい

人って、あったこととか思ったことを話したくなるらしい。 別に人間相手じゃなくても飼い犬でも紙に書いてみても、場合によってはぬいぐるみだったり独り言だったりすることもあると思う。 楽しい話なら聞いてくれる人はいそうだけど、面白くない話や愚痴み…

MacBook 12インチがなくなるときには、AirじゃなくてProかiPad Proがいいかな。

情報サイトによると、どうやら新しいMacBook AirのプロセッサはYシリーズのチップをクロックアップして使ってるらしい。 どちらかというと、MacBook 12インチ的な性格なんだろう。 ということは、性格が被り割高なMacBookはそろそろラインナップから外れるか…

新しいiPad Proに惹かれるところを書き出してみる

新しく発表されたiPad Pro 11インチと12.9インチ。 ベゼルが薄くなったり、エッジのラインが変わったりしたので、手に持ったときの感触はこれまでとは違ったものになるんだろう。 だからといって旧モデルとまったく違った体験をさせてくれるのかというと、そ…

RetinaのMacBook Airが来ましたよ。

新しいMacBook Airが発表されたので、個人的に気になるラインナップを比較してみる(ストレージは256GB)。 MacBook (New)13インチMacBook Air 13インチMacBook Pro(Touch BarとTouch ID無し) 薄さ0.35〜1.31 cm 薄さ0.41〜1.56 cm 薄さ1.49 cm 0.92 kg 1.25…

3D TouchとHaptic Touchについて考えてみた

iPhone Xには、3D Touchを実現するためにTaptic Engine(タプティックエンジン:画面を強めに押し込んだときに専用の機能が使えるもの。指に振動が返ってきて押している感覚がある)っていうものが搭載されてるんだけど、これってiPhone6sの頃から使えるから…

iOSをアップデートして感じたこと

iOS12.0.1がきた。iPhone XS向けの不具合修正がメインのようなのであんまり関係ないのだけど、いつものように早速アップデート。 そういえば、今すぐにアップデートできるiOSデバイスはiPhone XとiPan Proの2つだけ。 以前はiPad miniとかもあったから、OSの…

今年はいつものiPhone縛りから解放されたかも

さきほど、新しいiPhoneが発表されましたね。 ここ数年、毎年iPhoneを買い換えてきた。とは言っても前の機種を嫁さんにまわしてたから、有効活用できている、つもり。 でも今年は、買い換えなくていいかなーと思っている。 今回のiPhoneには、それほど魅力を…

誰にも頼らない、のび太でいいのか

ひさしぶりにドラえもんを見た。私の感想としては、まあこんなもんだよね、という程度。 嫁さんが言うには、「のび太がドラえもん頼りっきりで、甘ちゃんなのが嫌い」 ということなのだが、のび太がドラえもんにまったく頼らなかったら、どうなのだろうか? …

いつも楽しいのが当たり前、な訳ではない。

毎日元気で楽しいイベントがあるのが当然。そうでないなら楽しいことを探しに出掛けたりしないといけない。 そういう静かながらも脅迫めいたものを感じることはないだろうか。 私にはある。 何もしたくないときは結構あるし、ワクワクしているときはそんなに…

頑張れば、何でもできる。こともある

私の好きでない考え方がある。それは「頑張れば何でもできる」という考えだ。 もちろん、何かをやり遂げようとするときにはそれくらいの気迫があったほうがいいだろうし、この考え方が好きな人もいるだろう。だから、その人たちと討論するつもりはまったくな…

感情が豊かな人は健康なのかもしれない

子供の頃は喜怒哀楽が激しいと通信簿に書かれてたことがあったように思う。 でも今はそんなに感情の起伏はみられない。どちらかというとテンション低めで落ち着いている。 傍目には穏やかに見えるらしいが、それはただあんまり関わり合いのない人だからだろ…

頭の切り替えスイッチ

頭も体も動かすと気持ちいいのに、どちらもめんどくさく感じるのはナゼ 頭の中の切り替えスイッチが油切れして動きが渋くなってるから? 努力することで、切り替え能力をアップすることもできるのですけどね 「やってみると楽しいこと」って、一体なんだろう…