書いて浮かべるブログ

書いて浮かべるブログ

のんびり好きなおいさんのアタマノナカ

数日前、夜の寝苦しさが急におさまったかと思ったら、秋の虫が鳴きはじめた。

この辺りでよく聞くのはコオロギの音色。

彼らには暑さが和らいだことがわかるらしい。

日陰にいる虫たちは、朝日が昇って明るくなっても鳴き続けている。


9月に入って気になったこと、それはツクツクボウシの声をほとんど聞いていないことだ。

まだ夏の終わりに気がついていないのかもしれない。

完全に秋らしくなってくるにはもう少し時間がかかる。例年通りであれば、これからやってくる台風シーズンを乗り切るまでは過ごしやすい気候にはならないだろう。


ところで、この季節になると秋生まれの私の頭の中に変化が訪れるのか、何かを変えたくなってくるようだ。

クルマを買い換えてみたり、新しい趣味をはじめたり。転職や引越しの計画もこの時期に動きはじめている。

できれば何も変えずにのんびりしていたいのだけれど…。木から葉が落ちていくように、余計なものを手放す頃合いなのかもしれないな。

私も虫たちと同じように、無意識にタイミングを察知しているのだろうか。