読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

気軽で手軽ということは強い

手軽だとよく使う。

軽くて小さくて手に取りやすいとすごく使う。今の新しいMacBookがそう。

確かに今持っている13インチのMacBook Air(Mid 2012)と比べると少しは動作速度に劣るところがあるかもしれない。でも、圧倒的に新しいMacBookの方を使っている。

なにかの作業をしようとしたときにサッと手に取りたくなるのだ。手に取りたくなるような製品に仕立てられているのというのが正しいのかもしれないのだけども。

さらに身近ということになるとiPhoneもよく使う。そういうことを考えると気軽で手軽、つまり一番身近なものにお金を掛けるということは有意義なことだと思えてくる。

そろそろ発表が近付いてきた、次期iPhone。今回はデザインも変わらないはずだし見送りかなと思っているけれども、感圧タッチの搭載などで目を見張る変化があるようならiPhone6を家族に譲って機種変更も仕方ないか、毎日使うものだし…イヤ、他にも費用が嵩むので様子見。とか思ったり。ま、いろいろと楽しいシーズンがやって来るのですよ。