読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

クルマと犬と遠くへおでかけ

クルマで長距離のお出掛けをするとき、うちの犬たちはそれぞれボックスに入っています。ちなみにボックスに乗せるときはあんまり嬉しそうじゃないです。それどころかクルマに乗って散歩へ行くときもキャリーに隠れたりして行きたそうには見えないです。

落ちないように窓を少し開けて走り始めると、初めの頃は興味ありげに外を眺めてますが気づいたときには丸くなって寝ています。クルマが揺れるってのもあるけど退屈なんでしょう。クルマの速度が低速になって止まりそうな気配がすると立ち上がったりして降りたそうにしています。ただ信号で止まっているときもあるんですけどね。

クルマから降りるときは、ほとんどがお店などの施設でなくて公園などの広場なことが多いです。気分転換の散歩やトイレのための休憩。これが結構嬉しいようではしゃいでます。確かにうちのクルマは狭いですが、小さな犬たちの体にとってそれほど狭いようには思えないし、自分の脚で行ける距離ならずっと歩いていたい動物なのかな。

そんな犬たちも自然の草木や海の匂いのするところは大好きなようで、立ち上がって窓から吹き込む風の匂いをクンクン嗅いだりしてます。知らない土地でも気持ちいい空気のことはよく知ってるのかもしれませんね。特に草原と砂浜好きは尋常じゃないです。それにしても、たまに人にとっては強烈に臭いものを嬉しそうに嗅いだりしてるのは理解に苦しみますが…。

犬のことをよく知ってる人には当然のことなんでしょうが、一緒に遠出するのも面白いもんだと思いました。幸い車酔いはしないようですし。ほとんど寝てるか散歩してるかなんですけどね。