書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

好きなモノだけにする

好きなモノについては、たっくさん持っててもいいんじゃないかな。

好きでないモノに囲まれてても嬉しくなんてないけど、好きなモノに囲まれてたら、それだけでニヤッとなる。

周りに同じ種類のモノがたくさんあってもいいと思う。

同時にすべて一緒には使い切れないけども、どれ使おうかな〜って考えたりする時間が贅沢。それって幸せかもしれない。

世の中の道具は結構一長一短だったりするから、どれか一つで済ませようとしてもそうはいかないことがある。

だったら、悩みに悩んでどれか一つのモノですべてをまかなうよりも、いろいろ持ってたほうがいいんじゃない?

ただし、好きなモノに関してはね。

逆に、好きでもなんでもないようなモノについては、必要最小限にする。

借りてくるなどして、持ってなくたっていい。好きでないのは持ちたくないし。

こういう極端さが自分の好みをハッキリしてくれて、快適な環境を生み出してくれるように思うのでした。