書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

思い出の作家の新刊

ひさしぶりに片岡義男を読んでみた。

昔、バイクの出てくる本を何冊か読んで以来。
特に乗り始めのときに良く読んだなぁ。
 
オートバイは出てこないけど、本に出てくる音楽をApple Musicで探して聴きながら読んだりするのも良い感じ。
 
懐かしの本も結構電子化されていて、読み返すこともできる。私のお気に入りは手に入らないみたいだけど…。
他には、斎藤純の本なども読めるみたい。
 
便利な世の中になったものだ。古い文庫本を手に入れにくくなってきた今でも、まだまだファンに支えられ、生き続けていくんだろうな。
なにか他の本も読んでみたいと思った。