書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

お仕事の満足度

お仕事をする上で大切にしないといけないのは、確かにお金です。

でも、気持ち的には、何かの役に立てたという満足感や達成感の方が大切なのだと思います。
甘いと言われればそれまでですが、生活の大半の時間を占める仕事において、お金さえ手に入ればいいというのなら、いっそのこと好きでもないこと・興味の持てないことを仕事にすることをお勧めしたい。

例えば、尻切れとんぼになっていて、最終的にどうなったのかわからないプロジェクト。
一生懸命残業してやっていたのに、途中で中断。その後の説明は一切なし…。

できれば誰かに褒めてもらいたい、と思うのも無理はない。

こんなときこそ、どうでもいい、好きでもないことを仕事にしている方がいいのではないでしょうか?
自分のやったことに対する評価なんて興味もない。お金さえしっかり貰えたらいい。
その方がスッキリ働けそうです。

もしくは、自分の評価は自分で決めるようにする。
これも意外といいかもしれません。やれることはやったんだ、と満足できそうです。

ただ、報酬の多さだけで全てをごまかす、というか押さえ込むようなやり方では、精神的には納得できないかもしれません。

周りや社会、人のせいにしてばかり、受け身でいるうちは何も変わりません。
自ら気持ちが満足するような働き方を追い求め、作り出していくことが大切なのでしょうね。