書いて浮かべるブログ

のんびりしたいおいさんのアタマノナカ

人の運転なんてイヤなんだけど

人の運転するクルマに乗るのは好きでない。できれば乗りたくない。そういえばここ数年だと公共交通機関を除くと乗っていない。まあ、嫁さんが運転するのは良いとして。ただ移動するだけならクルマになんて乗らなくていいんじゃないかと思っている。

運転してなんぼだと思っているので、少々めんどくさくても大丈夫。めんどくさくても操ってる実感が欲しい。以前は長距離を移動するときなどに運転がラクで疲れないクルマがいいと思ってレンタカーをしていたこともあった。確かにラクでよく走るのだけどコーナーを曲がるときなんかどうやって曲がったのかわからないような感じで気持ちが悪かった。こんなんなら運転しなくてもいい、遠出もしなくていいとさえ思った。

世の中には運転なんて全く興味がなくて、生活のためだけにクルマを使っている人も多いのだろうから、ただラクで燃費などの維持費が掛からなければ何でもいいのだろう。何だか寂しい気もするが、そんな風に思う人なんて一握りなんだろう。だから自動運転が求められたりするんだろう。移動さえできればいいんだから。

だったら、それこそ特に郊外の田舎と言われる場所でこそバスなどの交通機関を発達させた方がいいように思う。そうしたら環境にも良いだろうし渋滞も減る。でも、なかなかそうはならない。

近い将来、Apple Car や Google Car などが発売されるようだ。おそらく近所の道がそういう近未来のクルマで溢れるのはまだまだ先のことで私が生きてるかさえわからない。それに今の私の気持ちとしてはそういうクルマに乗りたいとは思わない。一般庶民の買える価格で販売されるのかすら分からない。

ただ、自動運転のクルマがナイト2000や3000みたいなものだと考えると…乗ってみたくなる。そんな未来が来るまで生きていたいと思ってしまう…。