書いて浮かべるブログ

繊細でのんびり好きなおいさんのアタマノナカ

iOS12にアップデートする前に気をつけたかったこと

要点からいいますと、iTunesを使ってiPhoneiPadのバックアップをとる場合、PDFファイルは保存されないので別の方法でバックアップしておきましょう。というお話です。

OSアップデートでの失敗

少し前にiOS12へアップデートしまして、2ファクタ認証を促してくる設定アプリがウザいくらいで特に問題はなかったのですが、問題に気がついてしまいました…。

iBooksに入れてあったPDFファイルがなくなってしまっていたのです! iTunesからバックアップを復元してアップデート前に戻してもファイルは無い。
早速Appleサポートに電話して尋ねてみると、「今回、iBooksは大きく変わりましたからねー」「PDFファイルはバックアップ対象ではないんですよ」とのこと。

ガーン、そのPDFたちはメルマガから期間限定でダウンロードしたものだったので、もう手に入れることはできません。
結構凹んだのですが、よくよく考えてみると開いたことがなかったので内容もわからない。
なーんだ、だったらもともと無かったのとおんなじじゃないか。じゃあ、ま、いいか。

あれ? でも購入したPDF形式の電子書籍は消えていない。なぜ? とアップルサポートの方に聞くと、それは購入したっていうデータが付いているからバックアップされたんでしょう、との話。そんなもんなんだろうか。

ということで、iOSをアップデートするときには、リニューアルしたアプリのデータを特に念入りにバックアップするようにしましょう。
iTunesでバックアップされないことがあるというのなら、iBooksでのPDF閲覧は控えるという方法もよいかもしれません。

私のデータはもう返ってきませんが、これからアップデートされる方はお気をつけくださいね。