書いて浮かべるブログ

繊細でのんびり好きなおいさんのアタマノナカ

案ずるより産むが易し

先のことをあれこれ考えてるときに、このことわざを思い出した。

中学のとき、担任の先生が言ってた言葉。

あれから何十年も経つのに、いまだにこのことわざの教訓は身についていない。

クセっていうのはなかなか変わらないもんだな。

変えないといけないかはともかく、無駄に疲れるだけなら止めにして、ゆっくりと構えていたいものだ。

それに、思い返してみれば、思い悩むほど大変なことも無かったような気がする。

もっともっと大変なことを、想像だけで考えず、きちんと向き合ってやって行くのが良さそうだ。